都城の英語教室・英語塾、その良さや魅力とは何かを考察してみた

都城の英語塾や英語教室に通うお子さんが急増しています。

小さい頃から英語に触れていれば、中高生になっても、英語で困ることはない。

受験で苦しんだ経験を持つ親御さんは、こぞって英語を習わせようとします。

しかし英語塾の本当の良さとは、そこではありません。

今回は「私の考える、英語教室最大の魅力とは何か」についてお話しします。

1. 都城の英語力・英語教室、その最大の魅力とは

これは英語塾でも学習塾でも、公文でも全てにおいて言えることですが・・・

私の考える、習い事最大の魅力。それは「強制力」であると思います。

半強制的に、学習に向かわせてくれるシステム。

半強制的に、英語に向き合わせてくれる環境。

語弊を承知で言えば、この部分が塾の持つ最大のアドバンテージだと思えるのです。

2. 人間の弱さを克服するシステム

当たり前のお話ですが、塾に行って成績が下がったというお子さんは、ほとんどいません。

学校以外で、机に向かう時間を確保しているのですがら、それは当然と言えます。

人は皆、弱いものです。元来、楽をしようとする生き物ですから、その気持ちを克服して机に向かうのは、それなりのエネルギーが必要になります。

しかも自分の部屋には誘惑がいっぱい、おもちゃにスマホにYouTube・・・

これで勉強に集中しようというのが無理な話です。並大抵の精神力では、スタートすることすら、ままなりません。

しかし、塾に行けば話は別です。

そこには先生の指導、ライバルの息づかい、学習に専念する環境が整っています。

人間は環境の動物です。ひとたび環境が整えば、誰でも学力を伸ばすことができます。

理想の「環境」を手にし、「半強制的に」学習に取り組むスイッチを入れる。

これこそが、塾が持つ最大の魅力であると、私は考えています。

塾の魅力、それは「強制力」にある

3.「強制力」によって、英検に合格した生徒

イングラムの塾生には「無理やり英検に合格させられた(笑)」と、冗談まじりに言うお子さんがいます。

「無理やり定期テストで97点取らされた」という生徒さんもいました。

この「無理やり」という言葉、意味深です(笑)

私が言うところの「強制力」をイメージさせます。

レッスンに通っていたら、いつの間にか英検に合格していた。そういう流れこそが理想です。

そのためのプログラムをアカデミーでは組んでいますし、他の塾や教室さんも、それぞれのノウハウを持っているはずです。

レッスンに取り組む仕組み、学習に専念できる環境、指導者とライバルがいる空間。

くり返しますが、それが塾というシステム最大の利点であると考えます。

4. 新しい技能を身に付ける環境

もちろん、塾や教室の魅力はその他にもあります。

分からないことを分かるように教えてくれるのもその1つですし、習字やスイミング、ピアノ、英会話など、新しい技能を身に付けることができる場所でもあります。

このような技能は後々、様々な場面で役に立ってくれるはずです。

我が家の場合、長男を書道に通わせました。あまり字が上手ではありませんが(笑)

娘は、そろばん教室に習わせました。なぜか、数学が苦手なようですが・・・(汗)

5. 英検合格のための新システム

イングラムは、英検に合格するための英語力を付ける専門塾です。

英語初心者でも英検に合格できるよう、プログラムを組んでいます。

英検に合格する力が付けば、学校の定期テストの点数も上昇します。

リーディング、リスニング、スピーキングなど、英語力全般が向上するからです。

今、中学生の英語力が二極化し、高校英語も難しくなっていると言われています。

英語が都心部の生徒向けに難化しているため、都城にいる中高生の生徒さんは、苦しんでいるのです。

こんな時代だからこそ、都城にいるお子さんの悩みを取り払いたいと考えます。

そのためにあるのが、あなたの町のイングラムです(笑)

困っているときには、いつでもご相談下さい。

関連記事

  1. 【2次面接】英検2次試験の英語面接を突破するために必要な3つのシークレ…

  2. 話題の「やり直し英語、学び直し英語」について、中学英語とは何なのか?

  3. 2024年英検がリニューアル、難化する準2級のライティングはどう変わる…

  4. 「定期テスト」と聞いて、頭が痛くなる中学生に伝えたい、全教科を10点ア…

  5. 【英検S-CBT】コロナ禍が、英検に与えたオンライン化の変革とは・・・…

  6. 泉ヶ丘と都城西高の英語は何が違うのか?教科書から見える、視点の違いとは…