バカとブスこそ英検を取れ!メリットしかない英検受験の凄さとは

私は、英検ほど素晴らしい資格試験はないと感じています。

必ず中高生のうちに取得すべき優れた資格です。

今回は英検のもつメリットと、上手に英検を取得する方法やそのマインドセットについてお話しします。

英検の、英検による、英検のための合格術のご紹介です。

1. 時代に負けるな、今こそ動け

イングラム・英語アカデミーは英検の、英検による、英検合格のための専門塾です。

私は、この「英検」ほど素晴らしい資格試験はないと感じています。

その理由をお話すると

① 全国共通のものさしで、自分の英語力を数値化することができる

② 合格するまで何回でも受験でき、敗者復活戦に臨むことができる

③ 落ちても失うものはなく、その度に経験値が積み上がっていく

④ 合格すれば受験の時、優遇措置を受けることができる

⑤ また自分の英語力に応じて、級を選んで受験できるので、山に登るようなワクワク感を持って英語学習を継続できる

などなど・・・数え上げたらキリがないくらいメリットだらけの資格試験です。

表題で「バカとブスこそ」と過激な表現をしましたが、誰であっても英検は取得すべきです。

この資格が持つステイタスは他を圧倒していますので、特に学生時代は大きなアドバンテージとなります。

2. 人間には、上を目指したいという本能がある

言うまでもないことですが、人は誰しも上を目指したいという欲求があります。

5級に合格すれば次は4級、その次は3級という具合に、自分の力を高めたいという気持ちは勝手に芽生えてくるものです。

英検はそんな人間心理を考察して、段階的に受験すべき級を用意しています。

頑張れば「合格」という喜びを感じられます。再びその充実感を感じたくて、努力を継続することができるのです。

3. 成績アップのために必要なもの、それは苦労ではなく楽しい努力

英検に合格するための英語学習、それは辛くて苦しいものではありません。

確かに少しキツいと感じる時もあるかもしれません。

しかし新しいことを知る高揚感の方が大きく、この気持ちは誰にも抑えることはできないはずです。

ワクワクしながら英語を学習する。この感覚が大切です。

楽しい努力」を取り入れる毎日で、学習効果は上がっていきます。

ゲーム感覚やスポーツ感覚で、英語のレッスンを行うことがキモとなるでしょう。

楽しい努力で、英語力アップ

4. 大抵の悩みは、食べて寝れば解決する

「失敗したときは笑えばいい、大切なのは次どうするか」

誰しもうまくいかない時はあります。

そんな時、一旦ネガティブな感情は忘れて、冷静にうまくいかなかった原因のみを追求すると良いでしょう。

英検は、各分野の分析結果が出ます。

これに目を通さないお子さんが多いのですが、問題用紙が残っている上に分析結果まであるので、自分の弱点はすぐに理解できます。

後はその分野を克服するのみです。

英検に落ちたって、失うものは何もありません。

悩みは、食べて寝て忘れましょう。

大切なのは自分に向き合うことと、その後の取り組みにあります。

5. 人生を切り開け、常識を変えろ

今回は、「ドラゴン桜」の名言を引用しながら、英検の良さについて説明させていただきました。

繰り返しますが、英検にはメリットしかありません。

今、この瞬間が未来を創ります。

運と勢いに乗って、英検を突破する。

イングラムでは、そのためのメソッドを塾生さんに公開しています。

合格へのプログラムは組まれています。栄光へのレールは敷かれているのです。

あとは合格に向けて、一緒に突っ走るのみです。

関連記事

  1. 【後編】リーディング力を爆上げするシークレット、英検準1級をも突破する…

  2. 【英検S-CBT】コロナ禍が、英検に与えたオンライン化の変革とは・・・…

  3. なぜ、小学生クラスが使用する英語テキストは、10年落ちのNew Hor…

  4. 【英単語暗記術】語彙力があれば何でもできる、英単語を1日300個覚える…

  5. 日本の英文法教育の素晴らしさを知って欲しい件について

  6. 「定期テスト」と聞いて、頭が痛くなる中学生に伝えたい、全教科を10点ア…